天の川銀河の12の種族のおはなし



今日はユニコーンや妖精、エルフについての
不思議なおはなしをします。
こういった不思議系が苦手な方は、スルーしてくださいね〜


でも小さい頃、童話のページをめくった時のように
このおはなしを聞いてくれたら…
とてもうれしいです😊





✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨🧚‍♀️



遠い昔。
アトランティスやムーの文明が栄えていた頃、
人間以外の多くの種族が、この地球上に暮らしていました。
それは、今では童話の世界でしか見ることのできない
種族たち…ユニコーンや妖精・エルフ・人魚・座敷わらし・
コロボックル・ピーターパン…などなどです。


その頃の地球には、ワクワクすることや、楽しいこと、
夢あふれる、虹色の世界が広がっていました。
そこは、4次元〜5次元と呼ばれる世界でした。






しかし昔の文明が滅び、近代文明が押し寄せるに従って、
地球の次元は3次元へと落ち、ストレスを抱える人々や
戦う人々の蔓延する世の中になってしまいました。
なので、
彼らは居場所を失い、目に見えない存在になってしまったのです。
けれど、見えない世界に、彼らはちゃんと存在しています。


彼らの一部は、可愛らしい小動物に姿を変えたものもいます。
実は彼らは地球全体のDNAバランスを保つお役目を
しています。
なので、絶滅危惧種に指定されている小動物を失うことは、
地球のバランスが崩れてしまう、危機的状況と言われています。





そしていま、地球は「アセンション〜次元上昇」と呼ばれる
大事な時期に突入しています。

地球の次元は、3次元から5次元へと上がっていく最中なのです。

この大事な時期に必要なことは、私たち人間が、かつて彼らが住んでいた時代を想い出すことです。
それは、ファンタジックな虹色の地球であった時代です。


このことは、夢のような絵空事に聞こえるかもしれません。


でも、なぜ、この世では戦争がなくならないのでしょう?
なぜ人々は塞ぎ込み、
ストレスを抱えて過ごさねばならないのでしょう?
地球はいつまでも、そんな星でいいんでしょうか?








いや違う、こんなのはウンザリだ…って本当はみんなどこかで
思っているのです。でもきっと諦めているのですね。


現在、年号が変わり、
地球の変化はさらに加速度を増しています。
それに気づく人も、どんどん増えてきました。


そして今、これらの12の種族たちにスポットライトが
当たりはじめました。
彼らは、地球を元のファンタジーな世界に戻すために、
手伝ってくれようとしています。


私たち人間にできることは、とってもカンタンです。
子供の気分に帰って、
あの夢いっぱいの世界を想い出せばいいのです。
ワクワクしながら、イメージの世界で遊ぶのです。


絵を描いたり、歌を歌ったり、踊ったり…
心のおもむくままに、本当にやりたかったこと、
楽しいことをしていけばいいのです♪



夢を見てください✨🧚‍♀️

子供のごっこ遊びのように。
ディズニーランドに行くのも良いでしょう♪


妖精やエルフたち…物語の世界に、夢をふくらませた
あの時代へと、ただ帰ればいいのです。


多くの人間が、イメージの世界で遊ぶことができるようになると
現在の地球のシリアスな集合意識が、
書き換えられていくと言われています。


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨




インフィニティさんが受けたインスピレーションにより、
この「12の種族のおはなし」を想い出す会が
昨日開かれました。


私たちも初めて聞いたので、それはびっくりするような
うれしいような、お話でした。


だって、物語の世界で見た彼らが、本当に存在していて、

しかも、この地球は
これからファンタジーの世界に戻っていく途中だなんて…!
本当に、うれしすぎませんか?💖



私でもびっくりしたくらいのお話ですから、
今読んだ皆さまは
なおびっくりで、信じられないかもしれません。


でもこの「12の種族のおはなし」…✨
心の片隅にちょこんと置いておいて
いただけると、うれしいです♪










今日は、とても不思議なおはなしをしました。
最後までお読みくださった皆さま、
どうもありがとうございました。


La féeより


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨🧚‍♀️  




✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨🧚‍♀️


魂が輝くサロンCOCO

0コメント

  • 1000 / 1000